お知らせNews

受講者インタビュー(2023年度)  | 山形大学 i-HOPE

2023年5月、「山形大学人材育成プログラム「i-HOPE 」2023 新事業創出イノベーションプログラム」が始まりました。

本プログラムの目的は
「起業家が歩むプロセスを一通り経験し、イノベーションマインドを身につける」

新事業創出に必要な起業家精神と知識・スキルを学ぶことができる、山形大学とコロンビアビジネススクール公式プログラムVenture for All®が連携したプログラムです。

昨年開催した様子はこちらをご覧ください。
目指すはスタートアップ企業の創出!山形大学で学ぶアントレプレナーシップ教育 | 山形大学 i-HOPE | 2022年5-10月講義レポート

期間は2023年5月から12月の約8か月間、隔週土曜日開催で講義日は全17回。

本記事では、i-HOPE 新事業創出イノベーションプログラムの2023年度の受講者にインタビューを行った様子をご紹介いたします。

こちらの記事は主に下記のような人向けの記事です。

  • 「i-HOPE 新事業創出イノベーションプログラム」の講義内容に興味のある人
  • 「アントレプレナーシップ教育」に興味のある人
  •  新規事業に携わる方、現業で新たな発想を求められる方
  • 「スタートアップ」に興味のある人
  • 「起業」に興味のある人

受講者インタビュー

山形大学
1年生 小野 蒼空 氏

小野 蒼空さんは、4年後に自身のビジネスを立ち上げたいという想いのある大学生。2023年5月から「i-HOPE 」2023 新事業創出イノベーションプログラムを受講し、スキルセットとマインドセットを身に付けながら、2023年9月に開催されたMt.Fujiイノベーションキャンプ2023では「アントレプレナーシップ賞」を受賞しました。本プログラムを通じて自分の中に起こった変化を語っていただきました。

Q1. 本プログラムを受講した理由はなんですか?また、その決め手や魅力はどんなものでしたか?

もともとは、障害を持つ子供向けのおもちゃを作りたいと考えて美大を目指していましたが、高校1年生から3年生の間、毎年美大のオープンキャンパスへ行き、教授に私の夢を相談したけど「無理だ」と言われ続けました。

今後の進路を考えたときに、山形大学で勉強していた兄のことを思い出しました。兄は、EDGE NEXT*の一期生で、とても楽しそうにビジネスの勉強をしていたのを見ていたので、私も「i-HOPEでビジネスの勉強がしたい!」と思い、山形大学を受験しました。

*EDGE NEXTとは、i-HOPEプログラムの前身にあたるプログラムで2017〜2021年度の期間に行われた「文科省EDGE-NEXT人材育成プログラム」です。EDGE-NEXTプログラムの受講者は5年間で2,498名、ベンチャー企業は10社立ち上がりました。

Q2. 本プログラムを受けて、身に付いた力や得られた成果はありましたか?

実現可能性を重視し、数字を大事にする姿勢が特に学びになりました。高校時代は、いろいろなプロジェクトに取り組んできましたが、夢を大きく持つあまり現実を見失ってしまうことがありました。i-HOPEでは、現実的な視点で夢を追求する多角的な考え方を学ぶことができました

これまで学校では学べなかったことを講師の先生の実体験から学ぶことができるのが大きな魅力です。様々な背景を持つ人たちから学べるため、視野が広がりました。

Q3. プログラムを受けて、大変だったことはありますか?

自分の意見をどこまで言っていいのか、という点で苦労しました。特に、目上の人ばかりの環境で自分の考えをしっかりと伝えることが難しいと感じることがあります。

自分の意見を言葉にするのは今も大変で、質問するタイミングを逃してしまうことがあります。

Q4. 本プログラムの中で印象に残っている講義やエピソードはありますか?

マンジョットさんの講義で、「当たり前のように見えることが面白い」という話が非常に印象的でした。ボーっと生きていてはダメなんだなと身に染みて感じ、日常生活の中で面白いと感じることをメモするようになりました。

生きるのが辛いと感じることが多く、自分が他の人に比べてできないことが多いと思っていました。でも、そのできないことが他の人にとっては面白いことなのかもしれないと気づき、自分のネガティブな感情も積極的に発信してみようと思える、勇気をもらいました。特にこの講義は、聞くことができて本当に良かったと思っています。

*講義名:Idea, Passion, Start with WHY、講師:マンジョット・ベティ

詳しくはこちら

Q5. 来年度、受講を検討されている皆さんへ一言お願いします。

i-HOPEでは、講師の先生や、一緒に受講している社会人や実践経験を積んだ方々からの話を聞くことができます。夢がなくても、やりたいことが見つかっていなくても、i-HOPEに参加することで、将来の不安を少しでも解消し、やりたいことを見つけるための大きなチャンスになると思います。将来に不安を感じている方や、まだ将来のことが決まっていない方にも、ぜひ参加していただきたいと思います。